スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海の深層水  天海の水
2010年02月28日 (日) | 編集 |




今回、生命誕生の海から作った 「海の深層水  天海の水」のレポートです。




私達の健康維持に欠かせないミネラル!!



人間の体をつくる三大栄養素は



タンパク質 ・ 脂質  ・  糖質です。  がっ!!!


ビタミンとミネラルも欠かせない栄養素ですね!



ミネラルには、骨をつくる、血流を正常に保つなどの働きがありますが、

近年、生鮮食品に含まれるミネラル類の含有量が低下し、現代人には

不足がちのようです。

特に、欧米型食生活やストレスなどが原因で、マグネシウムが十分に

摂取できていない傾向にあるようです。





この、不足がちなミネラル補給に、好適なのが深層水です。


市販されているミネラルウォーターの大半が、山の水ですが、

この中で硬度の高いものはカルシウムを多く含んでいます。


これに対して、深層水はミネラル分がバランスよく含まれ、

特に積極的に取りたいマグネシウムを多く含んでいるのが

特徴です。



そのミネラルバランスは、人間の体液に近いことも分かっています。


また、土壌汚染などの心配がある山の水に比べて、深層水は汚染の

影響が少なく、安全できれいな水と言えるでしょう。






ミネラルウォーターには、それぞれ特徴があり、これを見分けるポイントは

「硬度」ですが、硬度はマグネシウムとカルシウムの含有量から算出され、

一般的には 硬度100までを軟水

これ以上を「硬水」と呼んでおります。


その水に、どれくらいのミネラルが含まれているかの目安になり、数値が

高いほどミネラルが豊富というわけです。




この 海洋深層水 から できた 「天海の水」には、用途に応じて選べる硬度があります。





ミネラル補給には、硬度1000


健康 ・ ダイエット等に役立つ飲みやすい硬度250


お茶、コーヒー、味噌汁などの料理用の水としてオススメの軟水などの


3タイプがありますが、今回レポートしたのは








海洋深層水








朝の一杯から始まり













夜の 一杯 ・・・・ いや 4~5杯 ?

天海の水と栄養ドリンク
 






いつもより 美味しい お酒にかわりました。









それでは、今回の 海洋深層水から生まれた 「天海の水」のレポートを終わりまぁ~す























ブログモニター
ブロコミモニターに参加しています



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。